この度はハイクカム SP108-JおよびSP158-Jをご購入いただきありがとうございます。
ハイクカムのファームウェアをこのページよりダウンロードできます。

お持ちのハイクカムをお選びください。


    アンテナがない SP108-J        アンテナがあるSP158-J


<ファームウェアアップデート方法>
1.下記リンクよりBINファイルをダウンロードします
2.ダウンロードしたBIN
ファイルをSDカードに保存します
3.SP108-J/SP158-Jに挿入します
4.再生ボタン(右向き三角)を押しながらパワースイッチをSETUPにします
5.ブーという音の後、モニターが立ち上がり完了

<ハイクカム SP108-J>

2015年11月27日ファームウェアダウンロード
・アップデート詳細
 1.静止画+動画モードを追加
 →静止画撮影後に動画を続けて撮影できるようになりました。
 2.静止画モード時リカバリータイムを2-3秒に
 →今まで6-8秒かかっていたリカバリータイムを大幅に縮めたことにより
  静止画モード時に最大50%省電力化され、より多くの画像を撮影できるようになりました。
 3.SDカード上書き機能追加
 →SDカードがフルの時は古い画像から上書きできるようになりました。



2015年9月2日
・アップデート詳細
 静止画を1200万画素で撮影できるようになりました。


2015年5月16日

・アップデート詳細
 最大2分間の動画撮影に対応
 (動画撮影はバッテリーを大きく消耗します。通常は30秒以下に設定することをお勧めします)

テスト結果:新品単3アルカリ電池で夜間2分動画50本撮影(タイムラプス30分間隔設定にて)

2015年4月17日
・アップデート詳細
1.動画左上にリアルタイムスタンプ機能を追加
 (ファームウェアのアップデートで動画に自動表示されるようになります。設定不要)

2.キータッチ音のオン/オフ機能およびメニューを追加

3.動画撮影時、音声録音のオン/オフ機能およびメニューを追加

4.夜間画像の鮮明度を向上
5.初期設定を日本語表示へ

2015年3月20日
・アップデート詳細
1.日本語メニューに対応
ハイクカム SP108-J 日本語モデル自動撮影カメラ
2.自動露出を調整


<ハイクカム SP158-J>

ハイクカム SP158-Jユーザー様はユーザー専用ページをご利用ください。
パスワードはご購入時にご案内しております。


2016年5月18日更新!
ハイクカム SP158-Jユーザー専用ページより設定をお願いします。
-5月18日アップデート詳細
SSL/TLSメール画像送信に対応しました。
より高いセキュリティで画像をメール送信することができるようになります。
※ファームウェア更新ではありません

2016年3月15日ファームウェア更新!
ハイクカム SP158-Jユーザー専用ページよりダウンロードをお願いします。
-アップデート詳細
1.カメラメニュー>3G>APN設定 を追加しました。
 1-1.DTI ServersMan SIMに対応しました。
 1-2.SORACOM Airに対応しました。
 ハイクカム SP158-J対応SIMカード一覧はこちら
2.メニュー>3G>送信元 で設定したIDの最初の3文字を画像下部に追加しました。
 カメラにIDや番号を設定することでどのカメラが撮影した画像かを画像で判別できるようになります。

3.スタートアップ画面にTELEC/JATE認証番号を表示させました。

2015年12月1日
・アップデート詳細
いくつかのバグを修正しました。


2015年11月6日
・アップデート詳細
1.静止画+動画モードを追加
2.静止画撮影時のリカバリータイムを2-5秒に
3.SDカード上書き機能追加 他


2015年9月2日
・アップデート詳細
 静止画を1200万画素で撮影できるようになりました。

 SMS遠隔設定変更時のバグを修正しました。

2015年7月23日
アップデート詳細
メール送信画像の解像度設定メニュー Image Quality を追加(まだ英語です。)



2015年7月11日
アップデート詳細
1.動作の安定化
2.SMSオン時省電力化プログラムの追加準備

2015年4月17日
・アップデート詳細
1.動画左上にリアルタイムスタンプ機能を追加 
 (ファームウェアのアップデートで動画に自動表示されるようになります。設定不要)

2.キータッチ音のオン/オフ機能およびメニューを追加

3.動画撮影時、音声録音のオン/オフ機能およびメニューを追加

4.夜間画像の鮮明度を向上
5.初期設定を日本語表示へ

2015年3月20日
・アップデート詳細
1.日本語メニューに対応
ハイクカム SP158-J 日本語モデル 3G自動撮影カメラ
?2.
自動露出を調整

<ファームウェアアップデート方法>
1.上記リンクよりBINファイルをダウンロードします
2.ダウンロードしたBIN
ファイルをSDカードに保存します
3.SDカードの横にあるスライドスイッチをLockします
4.SP108-J/SP158-Jに挿入します
5.パワースイッチをSETUPにします
6.ブーという音の後、モニターが立ち上がり完了

日本語化
7.System>Language>日本語を選択してください
 
  • 上段バナーの説明文
  • 中段バナーの説明文
  • 下段バナーの説明文

ハイクストアについて

株式会社ハイクは野生動物調査、管理に関わる全ての方へ日本国内では流通していない製品を日本向けに企画、開発してより効率良い調査方法とIT機器を提案し続けます。特に環境アセスメント調査を含め、哺乳類相や生息密度調査で必要不可欠となっている自動撮影カメラ(トレイルカメラ)を徹底比較し、お客様の用途に応じた機種選定と知識、情報を提供してまいります。野生動物管理についてもハンターの高齢化、減少により鳥獣被害が年々増加し、野生動物を人の手で管理することができなくなっています。当社がある北海道でも普通に生活していてもその影響を身近に感じることが多くなってきてしまいました。株式会社ハイクは「狩猟IT化計画」というテーマの元、ITを通じて狩猟を一時期のブームで終わらせないよう、ハンター目線で新しい狩猟用品を作り続け発信していきます。