ハイクカム SP158-Jユーザー様


下記のメールアドレスから画像・動画が届くサーバーに不具合が見つかっており、頻繁に動作不良が起こっております。
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
送信元メールアドレス:hykecam@hyke.sub.jp / hykecam.transfer01@gmail.com

すぐにカメラの回収は難しいかと思いますが、安定した動作のため設定ファイルの更新を行い、新しいサーバーへ移行するよう下記の手順で設定更新をお願いいたします。
 
設定更新方法

1. こちらより設定ファイルをダウンロードします。
2. ダウンロードされたMMSCFGファイルをSDカード直下に保存し、ハイクカム SP158-Jに挿入します。
3. SETUPモード>3G>設定更新を実行し、「更新成功」という表示を確認します。
4. 3G>メールアドレスに送信先のメールアドレスを設定します。
5. 3G>APN設定より使用しているSIMカードのAPN,ユーザー名,パスワードを設定します。
 (初期設定ではNifmo APNになっています)
6. MENUボタンで設定メニューを閉じてOKボタンを押して撮影&テスト送信を行い、メールの受信を確認します。

上記の手順で送信元のメールアドレスは sp158j@hyke.work と変更され完了です。
 
ハイクカム SP158-Jの今後のサポートについて

こちらのページにてアナウンスしております通り、2018年12月15日を持ちましてハイクカム SP158-J本体のサポートは終了しておりますが、メールサーバーの無償提供は2019年12月5日の時点では今後も継続していく予定です。しかし今回のようなサーバー不具合が起こった場合、代替サーバの手配に時間を要し、一時的に通信できなくなる場合がありますのでご理解ください。

今後、当社でサーバーの提供ができなくなる場合はWebメールサービスなどを代用して送信する方法を事前にアナウンスいたしますのでご安心ください。
  • 上段バナーの説明文
  • 中段バナーの説明文
  • 下段バナーの説明文

クリックでハイクワークスへ

Hyke2019 デジタルカタログ

クリックで閲覧


ハイクストアについて

株式会社ハイクは、自社製品 「IoT自動撮影カメラ ハイクカム」及び「AI搭載クラウド ハイクワークス」による無電源監視クラウドソリューションで野生動物調査、鳥獣被害対策、環境調査、防災技術、スマート農業など、ジャンルを問わず様々な業務を「IoT/クラウド/AI」で効率化し、人の目で見ない監視・観察技術を提案します。
また野生動物管理の担い手が不足している現状を解消するため、「狩猟IT化計画」というテーマの元、IoTを使う効率的な狩猟方法と若い担い手を増やすべく新しいハンティングウェアブランド「HUNT&(ハントアンド)」を作り続け発信していきます。