ハイクワークスアプリはハイクカム LT4G/SP4G IoT自動撮影カメラを遠隔操作するためのiPhone、Android向けのスマホアプリです。ハイクカム LT4G/SP4Gユーザーはどなたでも下記の「遠隔操作モード」のみを無料(1台/1ライセンス)でお使いいただくことができます。

またクラウドサービス ハイクワークスをご利用いただいているユーザーはアプリ上でログインし、「遠隔操作モード」の他に撮影したデータの閲覧、再生、ダウンロードや削除、プッシュ通知を受け取ることができる「クラウドモード」を使用することができます。

 

ハイクワークスはこちら

                
              
Hyke Worksアプリ マニュアルダウンロード
 

ハイクワークス上のデータをアプリで確認できる「クラウドモード」

スマホアプリ HykeWorksで撮影後リアルタイムにプッシュ通知
ハイクワークスユーザーはスマホアプリ ハイクワークスで全てのデータの閲覧やダウンロードが可能になり、撮影時に瞬時にスマホで通知を受け取ることができるようになります。またカメラの電池残量が少なくなってきたときに通知が来る電池残量低下アラートも利用可能です。
※クラウドモードの利用にはハイクワークス ライセンスが必要です。

ハイクカム 各設定の遠隔操作、変更できる「遠隔操作モード」

静止画モードを動画に変更することやメールアドレスの追加&削除、タイムラプスの設定など、ありとあらゆるカメラの設定変更が可能になります。
※遠隔操作モードの利用は最初にカメラのシリアル番号を登録する必要があります。

      
 

任意のタイミングでの撮影&送信指示

センサー反応や設定したタイムラプスの時間ではなくてもアプリ上でタップするだけでそのカメラですぐに撮影し、データを送信することができます。

カメラのマップ登録

カメラをGoogleMap上に登録することでデータ回収の際に現場でカメラを見失うことがなくなります。またGoogleMapアプリに切り替えて登録したカメラの場所までスマホでナビすることも可能です。

       
 

設定共有

 選択したカメラの設定を他のハイクカム ユーザーとアプリ上で共有することができます。共有されたユーザーもそのカメラの遠隔操作が可能になります。

   
 

SIMカードについて

本アプリを使用するためにはハイクカムで使用しているSIMカードがSMS機能付きである必要があります。またハイクカム側の設定も必要になりますので下記ページをご参照ください。

ハイクカム SP4G/LT4GのSMS設定
https://hyke-store.com/?mode=f21


まだまだ使いにくい点も多々あるかと思いますが、遠慮なくご意見をください!
バージョンアップで改善していき使いやすいアプリに進化させます!
 
  • 上段バナーの説明文
  • 中段バナーの説明文
  • 下段バナーの説明文

クリックでハイクワークスへ

Hyke2019 デジタルカタログ

クリックで閲覧


ハイクストアについて

株式会社ハイクは、自社製品 「IoT自動撮影カメラ ハイクカム」及び「AI搭載クラウド ハイクワークス」による無電源監視クラウドソリューションで野生動物調査、鳥獣被害対策、環境調査、防災技術、スマート農業など、ジャンルを問わず様々な業務を「IoT/クラウド/AI」で効率化し、人の目で見ない監視・観察技術を提案します。
また野生動物管理の担い手が不足している現状を解消するため、「狩猟IT化計画」というテーマの元、IoTを使う効率的な狩猟方法と若い担い手を増やすべく新しいハンティングウェアブランド「HUNT&(ハントアンド)」を作り続け発信していきます。