2024年4月ハイクカム新ファームウェア更新方法



2024年4月版のハイクカム用ファームウェアへアップデートが可能です。
また新メールサーバ用の設定ファイルへ更新することでメールサーバ設定を変更することができます。
ただし、ユーザー側でメールを受信できない環境によるバウンス率、苦情率が高くなった場合、クラウドベンダーによるメール送信の制限を受ける可能性はあります。今一度、ご購入前の注意事項 メールサーバについてを確認の上、ご検討ください。

以下の順番でファームウェアの更新後に設定ファイルの更新を行います。
 
1.ファームウェア ver.202404XX

ファームウェア更新方法
1.各モデルの最新ファームウェアを下記よりダウンロードします。
2.ダウンロードしたzipファイルを解凍し、フォルダ内にあるOTAファイルをSDカード直下(フォルダ内ではなく)に保存します。
3.カメラの電源を入れてバッテリー表示が満タン(3本)であることを確認し、Menuボタンを押し、システム
FW更新 を実行します。
4.ファームウェアおよびMCUアップデートが始まります。この間、電源を切らないで下さい。
5.カメラが再起動し、アップデート完了です。


ハイクカム LS4G用ファームウェア

ハイクカム LT4G バージョンRS用ファームウェア
カメラメニュー→システム→インフォメーションを開き、ハードウェアバージョン「37XJ-RS」と表示されているモデル
概ね出荷日が2022年11月以降が本モデルに該当します。


ハイクカム LT4G用ファームウェア
カメラメニュー→システム→インフォメーションを開き、ハードウェアバージョン「37XJ」と表示されているモデル
概ね出荷日が2022年11月以前が本モデルに該当します。


ハイクカム CL4G バージョンRS用ファームウェア
カメラメニュー→システム→インフォメーションを開き、ハードウェアバージョン「37XJ-RS」と表示されているモデル

ハイクカム CL4G用ファームウェア
カメラメニュー→システム→インフォメーションを開き、ハードウェアバージョン「37XJ」と表示されているモデル

ハイクカム SP4G用ファームウェア
 
2.設定ファイル

サーバ設定更新方法
1.下記より設定ファイルをダウンロードします。
2.フォルダを解凍して「wireless.cfg」ファイルをSDカード直下に保存してください。
 ダウンロード時に「wireless.cfg(1)」などファイル名が変更された場合、カメラに更新できませんので、
 「wireless.cfg」のみにリネームしてください。
3.カメラメニュー→通信→設定更新 を実行してください。
4.カメラメニュー→通信→APN設定 よりご自身が契約しているSIMカードのAPN設定へ変更します。
 (初期設定ではHyke SIMのAPN設定が入っています)
5.メールアドレスを入力後、テスト送信を行います。
6.受信した画像付きメールの送信元が 
cam@hyke.pro になっていると完了です。


新メールサーバ用設定ファイルダウンロード

 
  • 上段バナーの説明文
  • 中段バナーの説明文
  • 下段バナーの説明文

コンテンツを見る


クリックでハイクワークスへ

2022 デジタルカタログ vol.4

クリックで閲覧


ハイクストアについて

株式会社ハイクは、自社製品 「IoT自動撮影カメラ ハイクカム」及び「AI搭載クラウド ハイクワークス」による無電源監視クラウドソリューションで野生動物調査、鳥獣被害対策、環境調査、防災技術、スマート農業など、ジャンルを問わず様々な業務を「IoT/クラウド/AI」で効率化し、人の目で見ない監視・観察技術を提案します。
また野生動物管理の担い手が不足している現状を解消するため、「狩猟IT化計画」というテーマの元、IoTを使う効率的な狩猟方法と若い担い手を増やすべく新しいハンティングウェアブランド「HUNT&(ハントアンド)」を作り続け発信していきます。

コンテンツを見る