ハイクカム SP4Gをご利用いただきありがとうございます。

2021年8月6日、一部のハイクカム SP4Gで利用しているメールサーバに不具合が見つかり、復旧の目処が立ちません。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、下記のメールアドレスが送信元の設定になっているハイクカム SP4Gにつきまして、メールサーバ設定の変更が必要になります。メールサーバ設定の変更は遠隔ではできないため、カメラを回収して行う必要があります。

【対象機種】
送信元メールアドレスが sp4g_10@hykecam.com のハイクカム SP4G

【設定変更方法】

SP4G最新ファームウェア、設定ファイルダウンロードはこちら
※ダウンロードできない場合はURLを直接コピーしてください。
http://hyke.sub.jp/SP4G_FW/SP4G_FW_CFG.zip

○ファームウェア更新方法

1.リンク先よりダウンロードされたフォルダを解凍して以下の3つのファイルをSDカード直下(フォルダに入れす)に保存してください。

・FW96650A.bin 
・mcu.upg 
・mcu2.upg

2.SDカードをカメラ本体SDスロットへ挿入
カメラSETUPメニュー>システム>FW更新 を実行するとアップデートが始まります。
※全て完了するまで電源を切らないでください。アップデート後もアップデート前の設定が保持されます。

○設定ファイルの更新方法

1.設定ファイルフォルダ内の「wireless.cfg」をSD直下に保存

2.カメラ本体へ挿入後、カメラSETUPメニュー>通信>設定更新>実行
※初期設定ではNifmo SIM用の設定ファイルとなっております。その他のご契約先の場合は専用APN設定を手動でご入力ください。

3.カメラSETUPメニュー>通信>APN設定
ご利用のSIMカードのAPNに変更をお願いします。

4.テスト送信
マニュアル撮影後、テスト送信を実行し、メール受信をご確認ください。

 
  • 上段バナーの説明文
  • 中段バナーの説明文
  • 下段バナーの説明文

クリックでハイクワークスへ

Hyke2019 デジタルカタログ

クリックで閲覧


ハイクストアについて

株式会社ハイクは、自社製品 「IoT自動撮影カメラ ハイクカム」及び「AI搭載クラウド ハイクワークス」による無電源監視クラウドソリューションで野生動物調査、鳥獣被害対策、環境調査、防災技術、スマート農業など、ジャンルを問わず様々な業務を「IoT/クラウド/AI」で効率化し、人の目で見ない監視・観察技術を提案します。
また野生動物管理の担い手が不足している現状を解消するため、「狩猟IT化計画」というテーマの元、IoTを使う効率的な狩猟方法と若い担い手を増やすべく新しいハンティングウェアブランド「HUNT&(ハントアンド)」を作り続け発信していきます。